toggle
メスイキ!アナル開発の最高峰!男の子宮を活性化してイキっぱなしメス堕ち!ドライじゃ物足りない!究極のオーガズムへ!

オスビッチ研究所 利用規約


オスビッチ研究所(以下、「当会」という)では、当会のご入会、およびご利用(以下、「本サービス」という)に関して、次に揚げる利用規約(以下、「本契約」という)を設けております。
本サービスのご利用は、本規約の内容に対する承諾を前提としております。あらかじめご了承ください。

第1条【総則】

  • 1.当会は本サービスの利用者(以下「会員」という)に対し、風俗営業等の規制及び業種の適正化に関する法律第31条の2、
    第1項、第2項の規定により届出を提出し、国内および東京都の条例に準拠した内容を提供するものとする。
  • 2.会員とは、本規約の承諾に基づいて第3条に定める利用申し込みおよび初回料金等の支払いを済ませた結果、
    当会から本サービスの利用権を認められた成人個人をいいます。
  • 3.当会および会員は、サービスの提供、料金の支払いについて本規約が定める義務を誠実に履行するものとします。

第2条【本規約の適用】

  • 1.本規約は当会と本サービス会員との間に生ずる一切に適用されるものとします。
  • 2.会員が本サービスを用いて知り得た内容は、当該第三者には一切漏洩しないものとします。

第3条【利用申込み】

  • 1.本サービスの利用は、所定の申込書を当会に提出することによって申込むものとします。
  • 2.利用申込がされ、かつ第5条に定める入会金および年会費が支払われたことが確認でき次第、
    当会は必要な入会手続きを行うものとします。

第4条【サービスの内容】

  • 1.当会が提供するサービスは、アナル開発およびアナル拡張のみとし、それ以上または過剰と判断される
    サービスは行わないものとします。
  • 2.当会は業務の健全な遂行に必要と判断した場合、会員の承諾を得ることなく本サービスの内容を変更することができます。
    ただしその場合、当会は会員にたいして変更などに関する事前通知を行うものとします。

第5条【利用料金および支払い方法】

  • 1.本サービスの利用料金はホームページ上の通りとします。最低利用期間は、利用開始時から12ヶ月後の当日までです。
    また期限の約1ヶ月前に更新のお知らせをメールにて告知します。
  • 2.本サービスの入会金および年会費は当会が指定する銀行口座への振込、またはクレジットカード決済とします。
    その際に発生する手数料は会員が負担するものとします。
  • 3.会員が利用するセッション料金の支払いについては、都度現金またはクレジットカード決済のみとします。
    料金はセッションが始まる前に担当研究員に支払うものとします。ただしクレジット決済は事前に行うものとします。

第6条【利用資格の停止および回復】

  • 1.会員が次の各項に該当する場合、当会は連絡不能の場合を除き、当該利用者に対する事前通知を前提としてその利用資格を停止、
    または取り消すことができる。
    (1) 申込時に虚偽の申告を行った場合(未成年)。
    (2) 第8条の各項に規定された禁止行為を行った場合。
    (3) 本サービスの利用料金に対して支払いが行われなかった場合。
    (4) その他、当会が会員として不適切と判断した場合。
  • 2.本サービスの利用資格を停止された場合において、会員が当該停止の日から1ヶ月以内に当該停止の原因となる事由を解消した
    場合は、サービスを回復することができるが、停止された期間も年会費有効期間とする。

第7条【退会】

  • 1.本サービスは、会員の自由意志によって退会できるものとします。
    ただし、利用期間内であっても事前に支払われた入会金および年会費は返金しないものとします。
  • 2.会員は退会希望日の7日前までに当会に対し退会通知を行うことにより本サービスを退会することができます。
  • 3.本サービスの利用資格を停止された場合において、会員が当該停止の日から1ヶ月以内に当該停止の原因となる事由を
    解消しないとき、サービスの継続に関する会員の意思の有無にかかわらず、退会するものとします。

第8条【禁止事項】

  • 本サービスの利用にあたって、次の行為が禁止されています。
  • 法令に違反する、またはそのおそれのある行為、あるいはそれに類似した行為。
  • 当会の著作物を当該著作者の許可なく使用転載する行為。
  • 誹謗中傷、作為の虚偽情報などを流布することにより、特定または不特定の第三者に著しく不利益をもたらす行為。
  • 本サービスを媒体として刑法または民法に抵触するような行為。
  • 会員ページ内の情報を当該問わず漏洩する行為。

第9条【守秘義務】

  • 1.当会は、入会時またはセッション申込時に入手した個人情報に関し、その守秘義務を負うものとします。
    ただし、会員の依頼または承認にもとづく場合、および当会に対する捜査協力義務が生じた場合、その限りではありません。

第10条【免責】

  • 1.当会は、本サービスの利用に起因する会員が被った損害ならびに第三者に与えた損害についてその責を一切追わないものとします。
  • 2.会員が本サービスを通じて他者に損害を与えた場合、当該利用者は、自らの責任に於いて問題を解決するものとします。

第11条【届出事項の変更】

  • 1.当会への届出事項に変更が生じた場合、会員は当会に対して速やかにその旨を通知するものとします。
  • 2.前項にある変更通知の不在によって、当会から会員への通知、書類などが遅着または不達となった場合、
    当会はその責を追わないものとします。

第12条【利用規約の改定】

  • 1.本規約は、会員の承諾なく変更、改定できるものとします。
    ただしその場合、当会は会員に対して変更などに関する事前通知を行うものとします。

第13条【諸法令および諸規則の遵守】

  • 1.会員は日本国の諸法令、諸規則を遵守するものとします。
《附則》
本規約は2015年10月9日より適用されます。
以上の文章の無断コピー、無断転載を固く禁じます。