toggle
メスイキ!アナル開発の最高峰!男の子宮を活性化してイキっぱなしメス堕ち!ドライじゃ物足りない!究極のオーガズムへ!
2015-11-25

改・ご挨拶です(*`・ω・´)ノ


アナルがSEXよりも好き、

いやいやどっちも好き!な皆さまこんにちは(*`・ω・´)ノ

オスビッチ研究所、しょちょーの遥 美沙樹(はるか みさき)です。

やっと、やっとホームページが出来上がりまして、
妖しげ満載をお楽しみいただけていますでしょうか?(^-^≡^-^)

元来、アナル遊びはSMの領域ではなく、
独立した性嗜好であることはご存知のことと思います。
ですが以前の風俗では、それを受け入れるカテゴリーがなく、
変態行為を受け入れる場所がSMクラブしかなかったため、
現在までおかしな状況になっていたようです。

しかし月日は流れ、
性の嗜好も多種多様になってまいりました。

すべての嗜好を満たすことは、まだまだ困難でしょうが、
アナルはそろそろ独立したカテゴリーを持つべきではないかと思うのです。

未だ、アナルでイくことを総まとめで「ドライ」とか、
「ドライオーガズム」と仰る方がいらっしゃいますが、
それは手法のひとつであり、すべてではありません。

アナルは現在までで12箇所の性感帯が発見されており、
それらがすべて別な感覚で存在しています。

オスビッチ研究所はもちろんすべてを開発することが可能ですが、
それよりもさらに上級レベルの、
「オトコのアナルをマ○コ化して、かつ淫乱化させる」ことをミッションとしており、
もはやこれがなくては生きていけなくなるのではないか・・・
ハマりすぎて抜けなくなったらどうしよう・・・

なーんて不安が頭を占めるくらいまで・・・ではなく!
それが日常になるまでにするのです!!!!

ビッチ化したあなたは、どんな姿だと思いますか?
日常をきちんと送れずにいると思いますか?

実際はそんなことはありません。
だって女性の淫乱娘だって、フツーに生きてますよ(笑)。
なのであなたもフツーに生きられます。

ただ・・・
かなりの全身性感帯で、ほんのすこし触れられただけで、
悩ましげな声をあげ、頰が紅潮するようにはなるかもしれません。

こわいですか?(^-^≡^-^)

怖いなら止めたほうがよろしいかと思います。

ここは、閉ざされた世界です。
その扉を開けた者だけが知る世界です。

無理強いはいたしません。
排泄を繰り返す人生を選ぶのも、よろしいかと。

あらゆる垣根を越えて、
強い好奇心の赴くままに進んだ者だけが、
その胸に”世界を許せるレベル”の多幸感を感じることができるようです。

わたしたちは、
そんなオスビッチ化をさらに研究する環境を求めて、
現在に至ります。

ご賛同くださいましたら、
ぜひ会員ページでお会いしましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です